Saturday, January 28, 2006

Malaysianな料理って

昨夜はこっちで知りあった友人夫婦と お食事.ちょっと旅行の相談をする為に.
チャイナタウンはすごい人出だって自分で言っておきながら,待ち合わせはチャイナタウンの中心(笑).イヤ,すごいです.ホント大晦日のアメ横のような人混み.人が道に溢れ返る中,皆さん買いだめしてました.

人混みをかき分けて向かったのはリトルイタリーにある「Nyonya」というマレーシア料理店(↑写真の紫の看板).

マレーシア料理って東京でもそんなにないと思う.
どんな料理かというと,一言で説明するのが難しくて・・・タイ系のエスニック&スパイシーもあれば,インドネシアみたいなサテもあるし,中華系も入ってるし,でもカレーと言えばどっちかと言うとインド系だし・・・・って,要するにごっちゃになってます.これぞマレーシアン!というアイデンティティに乏しいというか.逆に言えばどれを頼んでもはずしがなくて美味しかった.

昨日はちょっと頼みすぎて4人で$90.余ったお魚料理は持ち帰ってきました.こっちではドギーバックといって,食べ切れない料理は遠慮なく持ち帰っていいのです.結構な高級店でもできちゃう.これは慣れると便利,なにせこっちの一皿が大きいから(^^;)

でもさすが世界一の食都,世界各国の料理が揃ってる.っていうか世界各国のヒトがいるからか?

2 comments:

びじう said...

 おいらの後輩の女医さんが婚約して、その相手は外資系商社マンで、本社勤務に栄転でニューヨークに行く予定だそうですよ。
 NY行って仕事しなくていいなんて、何て羨ましい。。。

 おいらは留学先探しに苦労しそうな雰囲気です。給料相場の1/3でいいし、テーマは何でも構わないから、そっちの免疫のラボにポスドクの空きはないですか(笑)。

k1 said...

やっぱいろんなラボにCVを送り付けるでしょう.
詳しくはメールで.