Monday, June 12, 2006

Hurricane Alberto

もう6月に入って2週目ですが,アメリカではハリケーンシーズンというものに突入したらしいです.
何でも昨日ハリケーン第1号 "Alberto" が発生した模様.もちろんメキシコ湾・フロリダ半島すぐ西側.そうかもうそんな季節かと思った次第.

昨年はご存知のとおりハリケーン異常発生の年."Katrina" でニューオリンズが壊滅したのは記憶に新しい所です.そんな去年は154年の観測史上最多28個の「名前付き」ストームが発生し,そのうち15個がハリケーンまで成長したみたいですね.
アメリカではハリケーンそれぞれに名前を付けることが慣例ですが,昨年は気象学者が用意した21個の名前だけじゃたりなくて,22個めからはα,βなどのギリシャアルファベットになっちゃいました.もちろんこんなこと初めてだったみたいです.ちなみに去年の "Katrina" みたいに,甚大な被害を出したハリケーンや記録的なものは,その名前は永久欠番になるそうです(背番号みたい).となると今後は徐々に名前が足りなくなってくるのかな.さらにちなみにハリケーンの名前は男性・女性が交互に来るようになってるようです.

今年の大西洋の水温は,去年ほどは上昇しないそうで,ハリケーンの発生件数も少なくなるだろうとのこと.その点では安心ですが,一方では,NY市は近年ハリケーンが接近しておらず防災の点から言えば脆弱な都市なので,カテゴリー2くらいのハリケーンでも大災害になるとの意見もあるそうです.おぉ.でも東京だってそうだよね.

さてどうなりますかね.

って言うかNYよりもガルベストンの方が心配(笑).

2 comments:

Yoko said...

ハリケーンシーズンに突入したと言われかなりびびってます。
今年は去年よりは少ないという予測はかなりありがたいです。
11月ごろのevacuateは避けたい・・・。

k1 said...

いいじゃないですか,もし非難必要だったらNYまで(笑).「いやぁついつい遠いトコまで逃げちゃいました」とか言って.