Sunday, June 18, 2006

Da Vinci Code(ネタバレじゃない,と思う)

今日は最高気温が93F(34℃)とか言う異常に夏らしい夏日でした(変な日本語).日なたはじりじりとしてとてもいられないですが,湿度が低いからか日陰に入ると案外涼しく,川岸などは風が気持ちよかったです.

さて昨日はまた映画に行ってきました.今回は世界的話題作 " Da Vinci Code".とっくの昔に日本でも公開済みで,何故に今更と思われそうですが,二人とも原作を読んでから見に行ったのでこの時期に(^^).こういったミステリーこそ字幕なし英語のみでは理解できません.

原作は膨大な量のうんちくと,宗教的タブーの衝撃的内容,大どんでん返しが魅力ですね.主人公のRobert Langtonのキャラも立ってるし,既にLangtonが主役のシリーズも刊行されてるそうで.いやホントに面白かったです.二人とも一気に読み終えてしまいました.話に出てくる絵画を見たくなってしまって,ネットで調べながら読み進めたですよ.

ンで肝心の映画は….結論から言えば結構よかったです.カンヌ映画祭とかで酷評だったと聞いていたので,どんなものかなと思っていたのですが,いい意味で原作に忠実だし,想像通りの映像化だったし,配役もまぁまぁだったです.あ,ただリー・テービング役が想像と違ったのでちょっと戸惑いました(だってガンダルフなんだもん).話を短くするためちょっとはしょった所もありましたが,全体としては複雑になりすぎず,矛盾もなく,よくまとまってた感じでした.やっぱり映像を見せながら絵画の解説してくれると説得力があるよね.ん,面白かったです.

なんで評判悪かったんだろ.たぶん審査員のみんなは原作を読んじゃってたから結末知ってて面白くなかったんじゃない?

ところで,物語に出てくるオプス・ディと言う教派の本部,住所が243 Lexington ave.なんです.これが実はウチのすぐそば.同じ34th street沿いで歩いて15分くらいという近さ.つい映画を観た後行ってみてしまいました(^^).外観はごく普通のビル.看板もないしちょっと見ただけじゃ教団本部とは思えなかったです.へー.

2 comments:

Jun said...

 映画は、「パッケージングの妙」と思うです。一まとまりの商品としてはこれ以上のモノはなかなかできないというか、全ての面で80点のトヨタ車的というか。
 最後はちょっとガクッと来たけど。

k1 said...

トヨタ車というのは言い得て妙ですな.
あぁ,トヨタ車だったから審査員たちはあんまり面白くなかったんだ.なるほど.