Wednesday, January 17, 2007

ユニクロ in SOHO

先週末、久々にSOHOに行ってみました。
休日はやはり混んでます。

おめあて、というほどでもないのですが、昨年秋にオープンしたユニクロにいってみました、というか、SOHOのど真ん中(spring st とprince stの間のbroadway沿い)にあるので、SOHOに行けば必ず前を通ります。 去年の今頃はこの場所からちょっと離れたところに期間限定の仮店舗がありました。このあたりのrentはとっても高そうなのに、ユニクロ最大の売り場面積とは、日本の会社はほんとお金持ちですねー。
お店は地下、1階、中2階のようになっていて広いのですが、日本の地方にはもっと広いお店がありそう、これで売り場面積最大はちょっと意外な感じです。お店に行く前の私の意見は「何もNYでユニクロでなくても。。。」でした。安くてカジュアルなブランドは他にいろいろあるし、ユニクロのフリースやTシャツ(日本で買った)もってますが、まあ、ユニクロって部屋着にいいかなという感じですよね。(こちらでは外出にも十分です。)

お店に行ってみての感想。結構よかったです。
品揃えや色、サイズが豊富で、同じ価格帯の他のブランドよりデザインとか何となくいい感じに見えました。気になる値段ですが、GAPより安い?、店にいた日本人のお客さんいわく、「あら、日本よりちょっと高いわねー。」だそうです。
1/3はNYオリジナルデザインという話です。看板はカタカナで「ユニクロ」、電化製品、クルマで勝ち取った「日本製はいい」というイメージなのでしょうか。

その日は天気が悪く、折りたたみ傘(7.9ドル)を買ってきました。うちは川のそばなので風が強くてすぐに傘が壊れてしまいます。ユニクロの傘ってどうでしょう。

2 comments:

Jun said...

 傘は知りませんが、ズボンは1280円くらいで買って、今も職場ではいています。

 ブックオフとかユニクロとか、何でもあるんですね。さすがNY。

keichin said...

ズボンは20ドルくらい??でした。MOMAデザインストアにおいてある無印良品ほどではないですけど、割高ですね。NYには他にはイタリアントマト、吉野家、ビアードパパ、、などなど、日本人もたくましいですね。