Thursday, December 15, 2005

MTA part2

アサヒコムより、「NY25年ぶりのスト突入か。」
私はストの経験(困ったとか、休みでラッキーとか)ないです。(子供の頃、サザエさんの四コマ漫画でストってなんだろうって真剣に悩みました。)
個人的見解、MTAにストをする資格なし。NYの地下鉄は、汚くてこわいイメージ。地下鉄で通勤していますが、その通りです。今のところ、幸いにも身の危険を感じたことはありませんが。
まず、路線の走行が誰がみてもアホ。基本的に地下鉄で東西の移動はできない、南北は同じ所をいくつもの路線が走ってる。(マンハッタンを出た後の行き先ごとに路線の名前が決められているため。)在NY何十年のとあるアメリカ人の一人の見解では「NYの地下鉄はとっても古いから、しょうがないんだ。」時刻表はどこかにはあるらしいけれどまったく機能せず。何時何分にくるか、のみならず、A駅からB駅間の所要時間が、日、時間によっては30分以上違う。
地下鉄にlocalとexpressがあっても、何駅まではどちらが先、などと難しいことができるわけがない。線路はそれぞれあるはずなのに、expressがlocalにぬかれ。乗り換えたくても、expressが駅と駅の間で止まって動かない。何で?と思っても、ごくごくたまーーに、アナウンス、「前に電車がいるので」「信号が赤なので」止まっているそう。
ホームにはがれかかった張り紙一枚、「今日は何駅から先は走らない」そして車内放送は、「この電車はここから先は行かないのでおりろ。代りは知らない、シャトルバスがどこかにはあるはずだから、(どこからとか、何時とかは、誰も知らない)それに乗れ。」
さらにマンハッタンを出ると、「この電車、ほんとにだいじょうぶ?まじ、壊れる?」というほど、がたがた揺れる。走ってる電車の中で、チップ欲しい子供がラジカセもちこんで、"ladys and gentleman"と挨拶、大音響の音楽に合わせてバク転。
一駅乗っても、数十Km乗っても、2ドル。
こういう電車にだんだん慣れてきて、でも、慣れることがほんとにいいのか。この国と電車の相性が致命的に悪いのですね。日本の電車は、たとえラッシュの時、新聞広げられなくても、素晴らしいです。

1 comment:

JUN said...

 日本の電車は時間厳守にかけては世界一です。ほとんど、偏執的に厳密ですもんね。
 だけど、代替輸送手段の案内もできないのにストする権利はないように思いますね!