Thursday, December 29, 2005

Hanukkah


今日は最高気温が52Fとのことで,かなり温かいです.摂氏11℃ですか.しかも雨なんか降っちゃって.2週間ほど前のあの寒い日々が嘘のよう.今年は暖冬なのかな.

ところで写真の燭台,見たことあるでしょうか.この8本枝の燭台のことをmenorahというのだそうです.昨日も書いた通り12月25日からはユダヤ教のHanukkah「奉献」という祭典が始まります.1日1本ずつロウソクをともして行き8日目が最後の8本目ということですね.8日目はすなわち元日ということなのでしょうか.何となくカウントダウンみたい.

↓で奥さんも書いてましたが,ニューヨーク(というかアメリカ)ではメリークリスマスという言葉はあまり聞かずもっぱらハッピーホリデーです.これはこの国にはいろんな人種がいて,クリスマスだけ祝うのはアレだから宗教色のない「ハッピーホリデー」にしてるわけですが,ここで誰に対して遠慮してると言うか気を使ってるのでしょうか?やっぱりイスラム教?勿論そうかもしれませんが,人口から言えば絶対的少数.チャイニーズとかのアジア系?数から言えば多いけどあんまり宗教上でうるさいことは言わなそう.では・・・
そうです.ユダヤ系でしょう.確かにユダヤ教にとってキリストの誕生日なんてめでたくも何ともない.人数も(特にニューヨークでは)ものすごく多いし,経済的にも政治的にも発言力がある.ということでマスコミをうまく利用して「ハッピーホリデー」という風習にしてしまったのだ(に違いない).

で最初のmenorahとhanukkahにもどると,この燭台,いろんなところで目にします.明らかにユダヤ人じゃないだろという店(ピザ屋とかデリとか)にもある.ちなみにこの写真はウチのマンションのロビーのもの.これはもはや「ユダヤ人の・・・」という感覚ではなく,「クリスマス後の一般的な飾りもの」見たいな感じになってる(確かに他に飾るものないしね).要するに「ユダヤ人」「ユダヤ教」といったアイデンティティがなくなり,ごくごく一般的な飾り付けみたいな.
ここら辺が,なんでもありというか懐が深いというかあんまり深く考えていないというか,要するにアメリカ的だなと感じたのでした.

1 comment:

Jun said...

 「フレンズ」の主人公のうち二人(兄・妹)がユダヤ系で、兄が自分の子供にハヌカーの話をしようとするたびに、友達がサンタの格好で現れて、子供はクリスマスに夢中、みたいな話があったのを思い出しました。
 ハヌカーって何だろうと思っていながら流していたんですが、謎が解けましたよ。ありがとう(笑)。