Monday, November 13, 2006

NY洗濯事情

NYで部屋を借りる時の条件で大事なポイントが、laundry、elevatorの有無です。laundryあり、とは、マンション内に共用の洗濯場、コインランドリーがあるということ、なしも珍しくありません。マンハッタン内の通りを注意してみると、コインランドリーや洗濯屋さんが結構あります。聞いた話では、NYの建物、配管が古いので個々の部屋に洗濯機を設置するのは難しいそうです。若者の会話で、「週末何してた?」「別にー、洗濯してたよ」とか、コインランドリーが高いので「洗濯貧乏」というのも聞きます。もちろん、新しい高級マンションには、部屋に洗濯機あり、というのもたまにありますが、参考までに、うちから徒歩数分にあるこのタイプのマンションは、1 bed room(1LDK)で3500ドルです。

日本人は普通自分の家に、日本製(=高機能、壊れない)の洗濯機(そんな高くないですよね。)があるのに、こちらでは1回、1回の洗濯にお金を払わなければならず、値段は洗濯機の大きさによって小1.75ドル、中2.5ドル、大4ドル、乾燥機も同様です。 最近うちのアパートの洗濯場はリノベーションしてきれいになってマシーンも新しくなりました。以前は、クオーターを何枚も入れてたのですが、プリペイドカード方式になりました。 部屋にない、いちいちお金を払う上に、大きいだけで性能悪いアメリカ製の洗濯機、乾燥機はほーんとに、とーっても洋服が縮んで痛みます。とっても天気のいい日などは、「あーあ、外に干したいなー」と思いながらの乾燥機。

日本から送ってもらった莉帆の肌着は「タンブラー乾燥はおさけください」なので、部屋に干してます。加湿器2台必要なくらいなので部屋に干すと保湿にもいいかも。 書いていて思ったのですが、ここにもこの国のエネルギーの無駄遣いを発見、です。 そして、日本からもってきた縮んだ洋服達(ニットや特別な生地でない)をみると、やはり、「タンブラー乾燥はおさけください」ってありました。

4 comments:

Yoko said...

うちも日本製の洋服は乾燥機さけてます。むしろ、アメリカで売っていた安物の下着とかお友達からもらったお洋服なんかはがんがん乾燥機にかけられて重宝したりしています。それにしても赤ちゃんがいるとその状況はかなり大変ですね~。毎日のようにお洗濯が必要だし・・。ランドリーには赤ちゃんと一緒に行くんですか?

keichin said...

洗濯には一緒にいったり、だんながいる時にいったり、ですが、ほんと、行くだけで一仕事です。
そちらは、もしかして、おうちに洗濯機あるのですか??

Yoko said...

洗濯機・乾燥機を買うと結構コストもかかってしまうので、メンフィスの時からもともとお部屋についてるところを借りてます。もともとついてるランドリーだけあって、もちろんお洋服は傷みまくりですが(笑)。でもこういうところは田舎でよかった、っていう感じですがまだまだ遠出が難しいので当分外食はおあずけです・・・。ケータリングいいですね~。

keichin said...

お部屋に洗濯、乾燥機あるのですね。うらやましいです。。。。