Friday, September 29, 2006

りほまき


莉帆が入院中に,こっちの看護婦さんから教わった方法.

赤ん坊,特に新生児って窮屈な環境の方が好きじゃないですか?たぶん子宮の中もきつかったからだと思いますが.普通に寝かせておくとかえって不安になって泣いちゃうような.

← で,こんな感じ.
心なしか表情も満足げ.


こっちの看護婦さんはそれはもう手際よく,きゅきゅって感じで捲いてました.どう見てもきつそうなのに結構落ち着いて寝てくれます.
捲かれた感じが「ミノムシ」みたいって言ったら,看護婦さんは「ブリトーの様でしょ?」だって.なるほど.


我が家でやってみると・・・.何となく「wrap(サンドイッチの具をブリトーの皮で捲いた様なの)」みたい.こういう色のwrapって最近食べたような(^^;).

2 comments:

Yoko said...

そういえば、ベビザラスなんかにきっちりまけるようになってるおくるみ売ってますよね。これは窮屈だろう、って思ってましたが意外と赤ちゃんってこういうの好きなんですね。やってみます(ってまだ気が早いですね)。

keichin said...

recieving blanket、まくと抱っこしやすいですし、寝てる時や、ストローラーに乗る時、ちょっと掛けたり、と、とっても重宝してますよ。