Friday, September 15, 2006

一ヶ月前のこと 本人談

出産、分娩はやはり女性が語らないと。で、結論、日本に帰ったら、無痛分娩、布教しようかなあ、なんて思っちゃうくらいです。私の場合、 破水して入院になったので、出産の痛みはまったくというほど知らないのです。丸一日近くかかったのですが、昼寝や友達の談笑、一夜漬け的にたまひよ新生児百科読んだり、野球観戦と余裕でした。いきんだり、ベビーが出てくる感覚は残るので産んだ!という感触は十分です。 出産分娩担当のナースはみんなきれいで、優しかったです。日本でいう助産婦?できっとステータス、そういう女性はBMIも低いです。 分娩直後はそれなりに、へたばりました。分娩後、sepsis!?というくらい震えが止まらず、分娩前にちょっと痛くなって「うーーーん」とかちょっとうなってみたら、すかさずナースから「エピ入ってるのになんで我慢してるの?」といわれ、麻酔科のレジデントがきてボーラス、これが余計だったか、血圧が60くらいになっちゃって、さらに食べちゃだめ、といわれ丸一日リンゲル液のみだったので、車イスに乗ってもふらふら。 そして、産んだ直後から、まーったく放置されました。


2 comments:

Yoko said...

こっちの出産は本当にラクなんですね~。そのcontractionが来てる間って日本だったらずっとうなってるってことですもんね。
日本の”お産の痛みを経験しなくちゃ一人前とはいえない”っていうようなど根性精神ってイミないよね、と私は思っているのですが・・・。無痛分娩、私も日本で布教します!

keichin said...

ほーんと、楽でした。エピデュラ入れるのも、恐れるにたらず、って感じです。産んでから2日で退院も、無痛分娩ならではだなーって感じです。